HOME > 業務内容 > ホームページ制作について > スマートフォン対応

Service:Smartphone

Design the essence smartphone企画・デザイン・システム・HTML・JavaScript、etc…

ホームページ、ウェブ(Web)スマートフォン最適化について

近年、ウェブページの閲覧方法は、大きく変化しました。すなわち、PCからスマートフォンへの急激な閲覧方法の移行です。
情報通信白書(平成24年版,総務省)による需要予測では、世界のスマートフォンの販売台数は、2011年(平成23年)の4億7,000万台から、2016年(平成28年)には13億台に、年平均22.5%での成長が予測されており、高い成長が見込まれる有望市場であることが示唆されています。

また、国内でのスマートフォンの利用率も、大幅に増加の一途をたどり、消費動向調査(平成26年3月実施調査結果,内閣府)では、スマートフォンの国内普及率は54.7%に達しました。2019年には70%以上を占める予測であり、情報発信やeコマースを提供する企業としてはその対応に迫られている実情もあります。しかしながら、企業のスマートフォンサイト対応率は2013年7月時点で28.7%に留まっており、2015年においても50%以下であるようです。WEBサイト掲載する企業ニーズはより多くの潜在顧客に見てもらうことで、それは検索順位を上げることに直結する。大手検索エンジンのGoogleがスマートフォン対応を順位変動ポイントとして重視したアルゴリズムに変更したことで、今後ますますニーズが高まると予測できる。

実際、スマートフォンの閲覧比率はPCと比して50%を超えている業種もあります。
このような状況下においては、企業のITメディアの活用方法もPCサイトのみならず、スマートフォンにも対応してゆく必要があり、結果として、企業のスマートフォン対応は、大きな需要を生み出しています。

エンドユーザーのユーザビリティを重視しつつ、視覚的にも特徴のあるアイコンを配置するなどの設計段階での配慮はもともとデザインを主体とする弊社の強みでもあります。また最近では更新作業の簡素化や更新漏れの防止のため、単一のWEB用ファイルを製作し、パソコン、スマートフォン、タブレットなど種類の異なる複数個の端末機器に対応できるレスポンシブルWEBデザインといわれる構築方法がはやりとなっています。

お客様のニーズ、ターゲット、訴求効果、ご予算に応じて構築方法なども提案しています。

PC、スマートフォン切り分けについて

PC用、スマートフォン用のホームページ、ウェブ(Web)などを作成、制作してゆくにあたり構築、デザインについて、PC、スマートフォン用のサイトを別ファイルで個別に作成する場合はアイコン化、画像化によってわかりやすく見やすいホームページを作成、制作してゆくことができます。

レスポンシブデザインについて

単一のファイルから動的にPC、スマートフォンで見やすいようにレイアウトを最適化することができます。近年ではかなり使われている構築方法となっております。実績が豊富の弊社であれば安心して構築することができます。