HOME > 業務内容 > ホームページ制作について > 更新システム・CMSについて > 新着情報とブログ効果について

Service

Design the essence Design Solution企画・デザイン・システム・HTML・JavaScript、etc…

新着情報とブログ効果について

「新着情報なんてサイトに必要なの?」「ブログの更新なんて意味がないし、面倒くない。」
そんな声をよく耳にしますが、ホームページを見にきてほしいのであれば、新着情報やブログは必要であり活用しなければなりません。
ホームページはインターネットユーザに対して情報を伝えるための媒体であることが前提条件となっています。
そのため、グーグルやYahoo!といった大手検索エンジンサイトでは、より更新頻度の高いサイト・より情報を掲載しているサイトなどを検索エンジンの上位に表示させています。

検索エンジンへの上位表示について

先にもお伝えしましたが検索エンジンサイトとは多くのユーザが自身が知りたい情報を調べる際に利用するサイトのことです。
知りたい情報のキーワードを入力し、関連するサイトを一覧表示するサービスです。
この一覧で表示される際に表示する順番は多くの評価基準から総合的に評価され、高い評価を受けたサイトの順番で表示されます。
高い評価を受けたサイトは上位に表示され、多くのユーザに閲覧されますが、逆に評価が低いサイトはユーザに見られることが
少ない状態になります。そのため、どんなに良い商品を扱っていても。また、どんなにホームページ自体が最新の技術を使った美しいサイトでも
総合評価が低い場合、ユーザに閲覧される機会すらない状態となってしまいます。

検索エンジンの評価方法について

サイトの評価自体はクローラーによって自動的に判断されます。(人が判断するのではなく、プログラムが自動判別。)
その際にプログラムは「どのようなキーワードが多く使われているサイトか」「どのくらいサイトの更新頻度があるか」
「掲載されている情報は多いか」などを多数の基準を確認していきます。
その中で重点とされていることは「掲載されている情報量」「サイトの更新頻度」があげられるため、
新着情報・ブログの更新を行うことでサイト自体の評価を向上させることができます。
サイト自体を検索エンジンの基準に合わせて修正を行い、サイト自体の評価を向上させることをSEO対策といいます。

SEO対策をふまえての新着情報・ブログ更新について

SEO対策のために新着情報やブログを更新していく際には必ず、どのようなキーワードで
上位表示されていきたいかを決めます。キーワードを決定したら、更新する情報に
できるだけそのキーワードやキーワードに関連した情報を多様に活用してください。
クローラーはあくまでプログラムのため、テキスト情報を読み取って判断していきます。
キーワードを多く使用することで、そのキーワードに強いサイトであると判断されます。

お客様への情報発信について

サイト自体の評価の向上にも新着情報やブログの更新は必要不可欠ですが、
一番大事なことはそのサイトを活用されるユーザに対して有益な情報を的確に伝えることです。
ユーザを無視した情報掲載などはクローラーによってペナルティ評価を受ける場合もあるため注意してください。

新着情報・ブログをSNSと連携

フェイスブックやツイッターなど個人が簡単に情報を発信するサービスが増えています。
これらのサービスは一企業の情報発信としても利用することができサイトの更新と連携してSNSの記事を投稿することも可能です。
情報発信にてSNSを活用することで運営しているサイトではアプローチできなかったユーザに、
SNSという媒体からアプローチを行うことができます。